ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 映画鑑賞後記(ネタバレあり)

ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション見てきました。

 

まぁ当たり前ですが、ファンによるファンのための映画です。

個人的に3部作じゃないやんと思いながら、パンフレット見たら

3部作でしたオチです。

パラレルワールドを描くということは事前にわかってはいましたが、

どのような形態のそれか気になっていました。

 

結論を言えば

アネモネ石井・風花・アネモネである世界にエウレカが「レントンが死んでしまった世界をやりなおした残骸」がスカブとして出現した状況を描いた作品』

『劇場版三部の第一作はエウレカのやりなおしの記録であり、失敗の過程』

 

うん、普通に解説見ないとわからないという。

 

エウレカの世界観ににおいてやっかいなのをダブルミーニングが多いことですよね。

こっちの世界ではこういう意味とか解釈が必要。特にアクペリエンスとか。

自分はゲートの意味で使ってたんだが、

 

今回の映画における自分の総合的な解釈は

エウレカの失敗は”スカブメモリー(≒星の記憶)”に記憶され、その記憶が第一作。

アネモネエウレカに対峙する過程で、シルバーボックスが発動。エウレカの世界が現実化し、2つの世界がつながった。そして「エウレカの世界の人たち」が落ちてきた。

以上続く』

 

疑問点は

1.原点(エウレカTV版)のどこの地点(のパラレルワールド)までエウレカは進むことができたのか?

2.落ちてきたエウレカの世界の人はどのパラレルのどの時間の人たちなのか?

3.スーパー6のアバターエウレカ世界の人間)はいったい?(当初アゲハ隊だと考えてた)

 

個人的にストーリー面とは別に少女アネモネ、少女エウレカかわいい、とか

普通に思って楽しんでました。今回の映画において原点では持ちえなかった

感情が発露しているの見ていて心に来るものありますね。アネモネの生活感とか

エウレカの敵対とか。

 

個人的に今回の2部作目で前回酷評の評価がゆり戻せそうです。

許せなかった父親像が氷解したわけではないですが、求めた父親像の

一つの形があったので。

ただエウレカ世界における『託す』価値観は諸刃だなとは思います。

 

 

 

 

今日買った漫画番外編。

今日買った漫画番外編です。
成年漫画故に公開は下の方です。













































f:id:shellingcord:20181030090306j:plain

『露出コレクション』 TANA
同作者は同人誌経由で知りました。
商業誌も好きで、買ってるんですがまさかこれが
単行本になるとは思いませんでした。
こんなパターンもあるんですね。
展開はわりと普通のプレイよりも変態チックな
描写多いですし、汁だくです。
ただわりとギャグ的なやりとりや
キャラクター同士平和的関係なためわりと
そういった意味で残虐的感じや悲壮的感じは
薄いです。ただけっこう堕ち顔が白目的なので
評価わかれる所かもしれません。

(追記)
感想書いてて某汁だく作者の単行本全部集めれてないなぁと思い出しました。(同人誌の版権ではモ〇ハ〇や〇〇パ〇かかれてたりする。)

WEB連載漫画について

昨今におけるweb漫画の多さに自分でも整理できていない感はあったので、多少自分の中で道しるべというか指針を出しておくという意味でもまとめてみました。

一応現段階では3段階でわけてまでわけてます。松竹梅で、個人的には松と竹を

細分化したいんですがいずれ機会があったらしようかなと思います。(やらない。。)

 

松 

マンガクロス(秋田書店)
COMIP!(イチゴ三ン、スピネル、.BLOOM、Z)(ホーム社
裏サンデー
WEBコミック ぜにょん
コミックタタン
COMIC it
COMICリュウ
くらげバンチ
GANMA!
やわらかスピリッツ他媒体連載少)
ふんわりジャンプ
となりのヤングジャンプ
コミックDAYS(他媒体連載普)
少年ジャンプ+
ヤングエースUP
COMIC MeDu
COMICリュエル
コミックPASH!(※チェック)
COMICフルール(BL)
コミックヴァルキリー
COMICメテオ
コミックガム

 竹

ゼロサムオンライン
ガンガンONLINE
Ohta Web Comic(太田出版
ゴラクエッグ(日本文芸社
WEBコミックアクション(他媒体連載少・アクション)
デンシバーズ(他媒体連載多め・バーズ)
ぽけまん(未発表作品や絶版や単行本に収録されなかった作品)
4ページマンガ最前線
FEEL FREE
漫画街
どーも、マンガです。(NHK WEB)
トーチweb(リイド社
WEBヤングキング
アルファポリス
サイコミ
MangaX
コミック アース・スター
コミックファイア
コミックNewtype
日刊月チャン(月刊少年チャンピオン
comicポラリス
DAYS NEO(投稿型)
みんなのコミック
ぽにマガ(ポニーキャニオン
ニコニコ
マンガハック(投稿型)
少年ジャンプルーキー(投稿型) 

マンガUP(8/10更新)


マンガボックス(他媒体連載多め)
サンデーうぇぶり(他媒体連載多め・サンデー系)
MAGCOMI他媒体連載普・マッグガーデン系)
コミックバンチweb(他媒体連載多め)
LINEマンガI他媒体連載普)
このマンガがすごい!WEB(他媒体連載少)
マンガPark(他媒体連載多め)
eBigComic4(他媒体連載普)
メディバン(インディーズ)
モアイ(他媒体連載多め・モーニングアフターヌーンイヴニング)
GetNavi(漫画部分)
リイドカフェ
まんがライフSTORIA´(ダッシュ)(まんがライフSTORIA WEB)
超!アニメディア(アニメディア漫画分)
電脳マヴォ
comico
レジンコミックス
XOY
WEBコミックガンマ
コミクリ!
コミックガルド
マガポケ
コミックライド
コミッククリア
週アスCOMIC
つぶやきGANMA!
マガジンデビュー(インディーズ+編集)
すくパラぷらす
パチクリ!(ゆるキャラ多め)
WEBコミック ラザ(まんだらけ
コミックエッセイ劇場(※エッセイ好きな人は有りかも)
Matogrosso(話数表示なし)
コココミ(エブリスタ)
コミックエッセイルーム
まんがライフWIN
あしたのヤングジャンプ(インディーズ)
新都社
週刊少年ワロス
週刊ヤングワロス
COMICAWA
マンガごっちゃ(見づらい)

個人的な低評価の理由

更新情報がトップページ(探しにくい読みにくい)
他媒体連載が多い(紙媒体など)
無料公開分が少なすぎる(1話と最新話のみ)
インディーズのみ(玉石混交)
課金色が強い(あってもいいとおもうが、ごちゃごちゃ感があるのはNG)

 

個人的な理想

個人的にはTOPページからワンクリックで最新話が読めること
過去掲載分もワンクリックで飛べること。(単行本発売時話数減少はかまわない)

 

感想・備考
一部面白い漫画あっても雑誌全体としては低評価つけるとこも。。。
副業web連載も結構多い。
投稿サイトが多くなった。

最後に

もし意見や載ってないweb漫画サイトあったら是非とも教えてほしいです。

 

 (8月9日更新)

久しぶりの投稿にて

なかなか社会人になってからブログというものが続かないようです。定期的に書かれてる方尊敬します。

人に見せる欲目が内容を難しくさせようとしてるんだと最近自覚しました。

ですのでちょくちょく駄文ものっけてこうかと思います。

 

最近自分小説を書き始めました。

以前も未完成の書置きみたいなのが散見されるような状態ではあったんですけどね。

触発されたのが原因ですね。

描き続けられて区切りがついたら公開しようかとも思います、

小説書き始めて思うんですが、皆さん資料とかってどうされてるんですかね。

欲しい情報とか思いつきはしますが、そのたびに有力な資料というの見つけられなくて困ることはあります。

創作される方の資料集めってそう考えるとすごいなぁと思ったりします。

 

とりあえずゆっくりでも継続することにしてみます。

ハクメイとミコチアニメを全話見て。

ハクメイとミコチのアニメ感想をやってて

最後まで定期的に更新できなかったのを

残念に思ってます。

 

ただこの作品に関してアニメを毎回配信日直後に見たのは

ずいぶん久しぶりに思います。

それだけ楽しみにしてました。

EDのCD買おうとして買えなくて結局聞けたの最終話おわってから

だったんですが、12話みてからだとより感動しました。

 

個人的に11話の汽車の回は雰囲気がとても素晴らしく

どう表現したらいいか迷って機を逃した感あります。

 

自分への感想のハードルが上がってるの最近の悩みです。

 

これからサントラとBDBOX発売になりますので、また機を見て

感想をのっけられたらいいなぁと思います。

ハクメイとミコチ 9話と10話に寄せて。

ここまでハクメイとミコチを見て変化ばかり見てきた気もしますが

かなりの部分原作に忠実に描かれていたように思えます。

 

9話においてはつなぎの部分でコンジュの衣装をセンが褒め、

そこから染め物の話につなげ、『センのための曲』と夜と衣装が

いい雰囲気で構成されてました。

わかりにくい語彙や省略によってつなぎにくいものや単語は事細かに

変えられています。

 

10話においては変化は少ないんですが演出的な部分が凝っていたように感じます。

微妙に間を取ったり、声の感じでどう感じてるのかより伝えられるのは

アニメならではですね。ミコチのアユ根との会話やハクメイの反応。

温泉に対する期待や落胆がストレートに伝わってきてよかったです。

 

もう残り2話となりましたが、登場してない彼女たち出てくるのでしょうか。